オンラインカジノに興味を持っているけれど一歩踏み出せずにいるという方も
多いのではないでしょうか?
そして、その理由の1つには「オンラインカジノが本当に安全なのか?
不正なくカジノゲームを提供しているのか?という不安があるのではないかと思います。
一概に全てのオンラインカジノが
公平性・安全性の観点から問題がないということは残念ながら言えません。

中には出金を先延ばしにし続けたり、
突然アカウントを停止するオンラインカジノも存在するためです。
ただし、実績・歴史がありかつライセンスおよび外部監査を
受けているオンラインカジノであればまず安全性や公平性を
心配する必要がないということを覚えていて欲しいと思います。

ライセンスと言うのは、イギリスなど各国の政府が発行するオンラインカジノを
運営するための免許証のようなもので、それぞれ基準は異なりますが
非常に厳正な審査が行われています。

そのため、このライセンスを受けているオンラインカジノであれば
その時点である程度の信頼性があると考えても良く、
逆にライセンスを持たないオンラインカジノは
何らその安全性等を保証するものはないということになります。

また、外部監査というのは第三者機関がオンラインカジノの安全性や
公平性を確認するために行う審査のことです。

中でもeCOGRAまたはTSTという2つの外部監査機関のどちらかを
採用しているオンラインカジノは極めて高い信頼性があります。

逆に調べても出てこないような外部監査機関を採用しているところというのは、
独自で外部監査機関を立ち上げそれに監査をさせるといった手法を
用いている可能性もあるので注意しなければなりません。