カジノ法案の動きが活発かしていますね。
日本の経済状況を考えても必要なものですからね。

カジノ法案はあまりテレビなどでは
大々的に放映されていませんが私は
カジノ法案は絶対に通って欲しいと
思っています。

よくカジノなんて日本にできたら
治安が悪くなるとか外人が多くなって
怖いとかいいますよね。

確かにそのとおりだと思います。
外人ってなんだか知りませんが怖いですよね。

しかしよく考えてみてください。
カジノをする人種っていうのは
どのような人間だと思いますか?

日本ではギャンブルをしているのは
低所得者たちで気性が荒い人たちという
印象がありますよね。

しかしカジノをたのしむ人種といのは
高額所得者でとても余裕のある人たちが
多いですので問題は滅多に起こしません。

ですので治安が悪くなるということは
あまり起こりえないのです。

しかもカジノというのは
超高級なホテルの地下に
ついていますのであまり
出てきません。

それにこのお金持ちたちが
カジノに飽きてどこか名所に
行くとしたらそこで大量にお金を
落としてくれますのでとても日本に
好影響を与えてくれるのです、

ですのでカジノ法案をぜひとも通してもらいたいと思っています。

しかしとおるのは辛いでしょうね。
公明党が必死に抵抗してくると思います。
かれらの飼い主の大きな金も流入源である
ものがあまり人気がなくなってしまうだろうからです。
なにかあっては怖いですのであまり詳しくは書きませんが。

しかしその圧力に負けずに頑張って欲しいものです。